無料ブログはココログ
フォト

Ardmore-A200

【Ardmore-A200】 モ二ク・アース & ハインツ・シュレーター ■モーツァルト:ソナタ K.358 K.381 K.448

A20016 Monique Haas  &  Heinz Schroter

A200-16     \2000

モーツァルト:4手のピアノのためのソナタ 変ロ長調 Kv.358  ニ長調 Kv.381

                  2台のピアノのためのソナタ 二長調 Kv.448 *

(ピアノ) モ二ク・アース  &  ハインツ・シュレーター

12inch  (UK)DG DGM18455  -  1957年 1955年 * Hannover 録音 MONO

【Ardmore-A200】ヘンデル作曲オーボエ協奏曲第4番変ホ長調?

A20015a A20015  Hans Kamesch  &  Gustav M.Leonhardt

A200-15    \2000

「ヘンデル作品集」

オーボエ協奏曲第3番ト短調 HWV287   第4番変ホ長調?

オルガン協奏曲第13番へ長調 HWV295 "Cuckoo and night nightingale" 

   第14番イ長調 HWV296a

ハンス・カメッシュ (オーボエ)  グスタフ・レオンハルト (オルガン)

ウィーン国立歌劇場管弦楽団のメンバー  E.Kuyler指揮

12inch  Oceanic OCS25  -  1951年ウィーン録音MONO

*オーボエ協奏曲第4番についてはヘンデル作曲ではないかも?(今回唯一の録音?)

謎のレーベルには時々凄い録音がある!(カメッシュのソロ音源も少ないので稀少)

【Ardmore-A200】 ウィーン・コンツェルトハウス弦楽四重奏団

A20014k  A20014r  Das Wiener Konzerthaus Quartett

A200-14      \2000

◆ ヨーゼフ・マルクス:弦楽四重奏曲ニ長調 ”Classico”(1941)

◆ ハイドン:弦楽四重奏曲第77番ハ長調 Op.76-3 「皇帝」より 第2楽章

◆ モーツァルト:セレナーデ第13番ト長調K.525「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」*

【ウィーン・コンツェルトハウス弦楽四重奏団】

アントン・カンパー (第1ヴァイオリン)  カール・マリア・ティッシュ (第2ヴァイオリン)

エーリヒ・ヴァイス (ヴィオラ)   フランツ・クヴァルダ (チェロ)

ヨゼフ・ヘルマン (コントラバス) *

10inch  Amadeo AVRS3001X & 2013X  7inch Vega C37 S 125  -   1950年代初期録音MONO

あれ!マルクスの「弦楽四重奏」第3楽章でハイドンの交響曲第103番太鼓連打(Menuet)が?なんと戦中に、こんな曲を作曲するなんて? 実に聴きやすい。

 

 

 ハイドン「皇帝」は第2楽章しか演奏していない珍品(ウェストミンスター盤とは別録音?)・・・LPのA面とB面前半に詩の朗読が終わると演奏されたもの?朗読は収録していません。「アマデオ盤の10inchシリーズ」あと数枚ある。

【Ardmore-A200】 リカルド・オドノポゾフ タルティーニ:『悪魔のトリル』

A20013 Ricard Odnoposoff  Vol.2

Heinz Wehrle (harpsichord & Organ)    Leo Rostal (Cello)   Benjamin Oren (harpsichord)

A200-13       \2000

タルティーニ:ヴァイオリンソナタト短調「悪魔のトリル」

F・ジェミニアーニ:12のソナタ Op.5 (Corelli) より 変ロ長調

ヴィターリ:シャコンヌ ト短調

ヴィヴァルディ:12のソナタ Op.2 (1712)より 第2番イ長調RV.31

(ヴァイオリン) リカルド・オドノポゾフ  他

12inch  Concert Hall CHS1170 & 2080  -   1950年代初期録音MONO

【Ardmore-A200】 リカルド・オドノポゾフ ◆イザイ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ

A20012 A20012a  Ricard Odnoposoff  &  Jean Antonietti  【Vol.1】

A200-12     \2000

◆ファリャ:「7つのスペイン民謡組曲」より (6曲)

◆ホアキン・ニン:「スペインの歌」(1923)より (4曲)

◆イザイ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタOp.27 より 第3番”Ballade"  第4番

(ヴァイオリン) リカルド・オドノポゾフ   (ピアノ) ジャン・アントニエッティ

12inch  Concert Hall  CHS 1175  -   1950年代初期録音MONO

イザイ「無伴奏ソナタ」は他に第4番SP盤(1945年頃録音)が記録にあるが?

【Ardmore-A200】 パウル・バドゥラ=スコダ ◆モーツァルト:ピアノ協奏曲第14番 第22番

A20011  Paul Badura-Skoda

Jonathan Sternberg  -  Vienna Synphony Orchestra

A200-11     \2000

◆モーツァルト:ピアノ協奏曲第14番変ホ長調Kv.449  第22番変ホ長調Kv.482

(ピアノ) パウル・バドゥラ=スコダ

ジョナサン・ステルンベルク指揮  ウィーン交響楽団

12inch  Oceanic OCS22  -  1951年ウィーン録音MONO

謎のレーベルで、これがオリジナル盤らしい・・・ウェストミンスター盤と関係ありそうだが?スコダの珍しい録音。

【Ardmore-A200】ヨーゼフ・シゲティ タルティー二:ヴァイオリン協奏曲

A20010a  Joseph Szigeti 

George Szell - Cleveland Orchestra   /  Carlo Bussotti (piano)

A200-10     \2000

◆バッハ:ヴァイオリン協奏曲ト短調 原曲:ハープシコード協奏曲第5番BWV1056 】

    (G.シュレック編曲&シゲティ校訂)

◆ヘンデル:ヴァイオリン・ソナタ第4番 ニ長調 Op.1-13 *

◆タルティーニ:ヴァイオリン協奏曲二短調 D.45  ヴァイオリン・ソナタ ト長調 *

ジョージ・セル指揮 クリーブランド管弦楽団   

カルロ・ブソッティ (ピアノ) *

12inch  Columbia ML4891  -   1954年録音MONO

【Ardmore-A200】 ジュリアス・カッチェン ハンガリー舞曲集(全21曲)

A20009c  Julius Katchen     &  Jean-Pierre Marty

A200 - 09      \2000

ブラームス:ハンガリー舞曲集 (全21曲)

第1番から第10番 (カッチェンのソロ)  第11番から第21番 (連弾)*

(ピアノ) ジュリアス・カッチェン   ジャン=ピエール・マルティ*

(12inch  Decca SXL6217  -  1964年 1965年*  STEREO録音)

【Ardmore-A200】エーリッヒ・クライバー指揮 第9 「合唱」 ウルグアイ放送響 1939年ライヴ録音

A20008 Erich Kleiber  -  Urguay Radio Symphony Orchestra

A200-08      \2000

ベートーヴェン:交響曲第9番ニ短調Op.125「合唱」 (スペイン語)

エーリッヒ・クライバー指揮 ウルグアイ放送交響楽団 / 合唱団

(S) Wilma Fodor de Bode   (Ms) Maria Matilde Siano

(T) Aurelio Alvarez  (B) Nicolas Fornella

1939年ライヴ録音MONO - Private Tape

*一部回転ムラや音トビ欠落等があります。

【Ardmore-A200】イッセルシュテット指揮 北西ドイツ放送交響楽団

A20007c Hans Schmidt-Isserstedt   

NWDR - Sinfonieorchester  (NDR)

A200-07      \2000

■ブラームス:ハンガリー舞曲第1,2,3,5,6,7,10番

■ドヴォルザーク:スラブ舞曲第1,2,3,8番

(12inch  Decca LXT2814  -  1953年ロンドン録音)

■チャイコフスキー:弦楽セレナーデハ長調Op.48

(12inch Decca DL9517  -  1947年6月ハンブルク録音)

ハンス・シュミット=イッセルシュテット指揮  北西ドイツ放送交響楽団  (NDR)

*セレナーデはSP盤(Polydor68314/7)がある。今回の(USA)DeccaLPはまあまあだけど・・・やっぱし、78rpmにはかなわないかも?